読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川辺のレモン

映画・ドラマ・本の感想など。ネタばれあり

ゲームっぽい?/『28日後…』感想

映画のレビュー

f:id:klemon:20160929233746j:plain

Amazonプライムビデオで鑑賞。

あらすじ

怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていたバイク・メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。(シネマトゥデイより)

ネタばれ感想

始まってから30分たってから、「あれ?この話観たことある」と気づいた。マンションで親子に出会うあたり。
そして前回観た時は思わなかったけれど、この映画ってなんかゲームっぽい。特に前半。なんでだろう、病院→空っぽの市街→教会…とあまりにスルスル場面が移り変わっていくからか、セリーナが女戦士然としすぎているからか。まあ私の中のゲームのイメージってPS2までで止まっているので、今どきゲームと映画を区別する必要もないのかもしれないけれど。
イントロの研究室の場面で、猿を逃がそうとする若者たちと研究者の「何に感染してるって?」「凶暴性」という会話はよかった。あのセリフでグッとつかまれた。作中ではゾンビとは言ってないんだよね。感染者が同じ感染者を襲わずなぜか人間だけ食べたりしないのに襲う、というのとヒョロヒョロしてたジムがクライマックスで急に無双状態になるのには少し疑問を感じたけれど、全体としては楽しんだ。
ネット上の感想で「走るゾンビってあり?」とか「ロメロ派の自分としてはこれはゾンビとは認めない」とか色々議論があるのも楽しい。
私はあまり体系だって映画を観るということをしてこなかったので、(今まで観たゾンビ映画は『ドーン・オブ・ザ・デッド』『ワールド・ ウォーZ』 『ゾンビランド』 『ゾンビーノ』『アイ・アム・レジェンド』『アイアムアヒーロー』くらい )こういう議論についていけないのがもどかしい。

参考リンク